FC2ブログ
* --.--.-- →   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.09.14 →   本バトンだって。
ただいま。戻ってきたよ!
お土産がまだ届かないんだ、早く来ないかなぁ!

それはそうと、汚茶氏から本バトンってものを貰ったよ!
操り人の話題だから、折りたたみ!

Q1.持っている本の冊数
結構あるけれど、そこまで多くは無いと思うよ。
基本的に借りて読んで、気に入れば買う方だからね。
だって本って高くはないかい?

Q2.今読みかけの本 or 読もうと思っている本
「ダヴィンチ・コード(上)」が途中で止まっているよ。
あんまり好きな文章じゃあなくってつい遅くなってしまうんだよ。

Q3.最後に買った本(既読、未読問わず)
「ブレイブ・ストーリー(下)」(宮部みゆき)
だったと思うよ。
ずっと手元に置いておきたかったんだけれど、
高くってなかなか手が出なかったんだ。

Q4.特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊

「かたあしだちょうのエルフ」(おのき がく)
絵本だけれど、本当にずっと心に残ってる。
子供の時に読んだ衝撃は今でも忘れられない。
強くって、優しくって、そして悲しいお話。

「BIG BLUE」(水口博也)
写真集なんだけれど、本当に素晴らしい写真集。
シロナガスクジラは圧巻だし、イルカの美しさも抜群。
そしてなんといってもシャチ!
アラスカの海で森をバックにスパイホップをする写真は鳥肌もの!

「ブレイブ・ストーリー(上・下)」(宮部みゆき)
今年映画になったあの作品。
映画しか知らない人は原作を是非読んでみて欲しいな。
ファンタジーものだけれど、その実、芯はとっても大人向けなんだよ。

「平面いぬ。」(乙一)
短編集。中に入っている「BLUE」ってお話が特に好き。
ただ愛されたかった醜いお人形の勇気と優しさがとても切ないお話。
もちろん、他のお話もとってもいいものばかり。

「ベルナのしっぽ」(郡司ななえ)
犬が嫌いだった著者と、盲導犬ベルナの実際にあったお話。
いくつもの出会いと別れと。
どこまでも深い"二人"の絆が心に響く、とっても素晴らしい作品。

Q5.回す人5人
これはどうしても背後のお話になってしまうから、
興味があったら持って帰ってもらって構わないよ!キュギギギw
スポンサーサイト
11:27 *** 日記 | Trackback(1) | Comment(1) | Top
<<また巻き毛! | Home | 明日から>>
Comment
バトンをもろたで!
ちうことで報告や。

おういえいー。
2006.10.03 23:29URL | アルビナ #-[ Edit] | Top
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://dew.blog6.fc2.com/tb.php/72-82961964
あるびんさん、まだいごかれへん
しろねずみーどものとこで騒ぎがあったんと関係があるんやろか…。いっかないごかれへなして。ぐえー。いごかれへんよって本バトンちうもんをするで。デューはんがしちゃあったのや。Q1.持っている本の

アルビナの大福帳 2006.10.03 23:28
Home
Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。